忍者ブログ

[PR]

2018-06-20 01:08

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

超神イベ 道重さゆみFC限定バスツアーin 茨城

2013-07-16 21:41

本当に2日間楽しすぎて、(歳には勝てないが)瞳孔開きっぱなしでした。
そしてなんだろう・・・満腹感が半端ない。

1日目。
勿論一人wしかし隣の席が素敵女子で安心して出発。
ツアーパスは名前入りで、ツアーの案内と共にピンクのペラ紙「さゆみんの歌」歌詞カードがwww
バス内で流れ出したVTRの道重one TVを鑑賞。さゆみんの歌をフリつきで一所懸命覚えようとするも、Vでは一回しかやらず笑。
どこに連れていかれるのかと話をしていたら、茨城県の一ノ宮である鹿島神社へ。遠征と共に始めた朱印帳収集趣味の私が、当然持ってきていない!!でもまさかさゆツアーで一ノ宮に行けるとは思わず、嬉しかった。参拝後会場へ。
簡単な部屋にバスの面々が待機させられてドキドキしているとやっぱり本人登場!!その後2ショット。うおおおご本人化粧濃いいいい顔ちっさあああい!指が震えて変な顔の写真が出来上がり立派な黒歴史が誕生!!あんなチャンス二度とないのに・・・ガチ凹み。
そしてそのまま強制グッズ購入。当然、スウェットパンツ、一筋タオル、今尚T、道重専用フォトアルバム、ハピバシリコンバンドを購入し、諭吉と一瞬でさよならしました。
ホテル到着後、相部屋の方と挨拶をしてお酒購入のためスーパー。
夕食後、またバスに揺られライブ会場へ。総勢367名のピンクの今尚Tたちが市民館へ吸い込まれていく様子は圧巻でした。ピンクしかいないwwって皆記念撮影笑。
ライブ会場ではsayuvicというボトルカバーと山口のお水が配布笑。ライブは、”さゆが歌える歌”←文字通り のセトリと、おたおめサプライズ。カン娘。やタンポポの名曲(涙)や、トロピカ~ルといった懐かしい、さゆに合う曲。fantasyが始まるきたー!!セクシーさゆフゥー↑↑ I&YOUでは曲のやり直しを、ハッピー大作成ではヲタ同士の肩組みを強制させる笑。道重さんやりたい放題ww
ライブ後は謎の「おやさゆみん会」。本人から直接あっさりショコラ(さゆが大好きなチョコ)を手渡しさせられるという愛を感じるイベント終了の後、ホテルへ戻り、お風呂に入って就寝。の前に相部屋チームで「さゆの素晴らしさを語り明かそう会」さゆへの想いを語り合いました笑。
ここで感じたのは、皆さんパッと見普通の可愛い女子たちなのに、それはまぁ重度なさゆヲタだということです。私なんか超ピンチケでした。未成年~アラサー女子5名、娘。になっていなかったらニートになっていたと豪語する道重さんに対して、「家に居てほしい」→「さゆを養うためなら馬車馬のごとく働く」。ですよねーw こんなに女子に愛されるアイドルっているのかしらって本気で思った。間違いなくアイドル界・初だと思う。

2日目。
朝食後、ポティロンの森へ。だから中学の遠足で行ったっつーの。
ここではヲタがカレーを作らされる。私は謎の「人参受け取り係」ww
さゆが型抜きした人参を受け取りに参る役割でした。どれがいい?コレ、と言われたものを持ち帰る。持ち帰った途端、同じ席のヲタ(女子)たちが鼻息荒く人参の写真撮影が開始される。
カレーを食した後に、バスでファンの集い会場へ。
またグッズを買わされるかと思いきや、歩行中隣の素敵女子が悲鳴をあげたので視線の先を見ると、グッズ会場で椅子の上に立ち拡声器を掲げた仁王立ちの道重さん(24)の御姿が。あれはずるいww購入を促進されたので勿論写真を購入しました・・・。
なお会場・舞台上の吊り下げ看板は「さゆみんの24歳を今日も祝う会」笑笑。1ケタ台という神席だったので、さゆが私しか見ていない!!!状態(※脳内)。幼少~今までのさゆみんヒストリーやご本人のコメントを堪能いたしました。もう幼少さゆがちょ~~可愛くてなごみまくり。幼稚園に入るまでベビーカーで歩かなかったという伝説をまた一つ暴露していました。やっぱ道重家は皇室だなと。
ヒストリーの最後は勿論えりりんとのツーショット。そこにいたファンは誰しもが思ったであろう。えりりんには勝てない、と。
質問コーナーではムチャぶりを強要させられたさゆがアドリブむり~~と言うと一斉にヲタから「いいよいいよ!」「次!」コール。勿論わたくしめも。お前らさゆのこと愛しすぎている。このくだり、すごく嬉しかった。
最後は握手。心底のきもち、「2日間、幸せでした」とお伝えし、手を離そうとしない道重さんに「またね!」と言ってバイバイ。
会場を出たらまたもやあっさりショコラが配布されるwwつい、またっすかwwと言ったらスタッフさん笑ってた。バスに乗ったら外からさゆ神がお見送りしてくださり、終了。

もうね、本当にお腹いっぱい胸いっぱいで、さゆの何がすごいって「あたしさゆよ!さ!ゆ!」ばりの自己満足とヲタへの気遣いとサプライズが盛りだくさんだったこと。イベント毎に事前にメッセージカード配布、イベント後にさゆが書いた「おつかれさま」等のメッセージが入ったあっさりショコラ配布。さゆvicも、なにもかもヲタへの気遣いや楽しませようという細やかな気遣いが感じられました。愛を感じました。
道重さんは執拗にファンに忠誠を誓わせるけど、さゆ自身も私たちのことを大切にしてくれてるんだなぁってすごく嬉しかった。
こんなに本人とヲタが幸せいっぱいの素敵なファンツアーは前代未聞なのではないかと思います。
相部屋の皆さんや随所で会話をしたヲタの方々も本当に良い方ばかりで、良き仲間に出会えて、今後のヲタ活もより充実してしまいます。さゆヲタに悪い人はいません。この幸せな2日間がずっと続いてくれれば良かったのに、と翌日からの仕事中にも何度も何度も思い出しています。
2日間が楽しすぎて正直生きるのが辛いです。
そして道重さんの存在について、新たな考察ができました。詳しくはまた述べますが、今間違いなく言えることは、彼女はアイドル界の帝王であること、唯一無二の存在であること、全てが完璧であること、
つまり神であるということです。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
ninari
性別:
非公開
自己紹介:
One・Two・Three、What’s Up? 愛はどうなのよ~、地球が泣いている、雨の降らない星では愛せないだろう?、大きい瞳、いいことある記念の瞬間、くちづけその後、SONGS、Moonlight night ~月夜の晩だよ~、踊れ!モーニングカレー、セクボ、まじですかスカ!、わたしがついてる。、独占欲、Fantasyが始まる、笑顔YESヌード (ALBUM MIX)、なんちゃって恋愛、せんこう花火、THE マンパワー!!!、愛の園 ~Touch My Heart!~、さくら満開、などの曲が好きです。

ブログ内検索

バーコード

最古記事

(11/12)
(12/03)
(12/09)
(12/12)
(01/02)

忍者アナライズ

最新トラックバック