忍者ブログ

[PR]

2018-07-16 19:22

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無題

2016-05-07 01:02

娘の新曲が大変なことになってるじゃない!(どこぞのLINEニュースで知りました。)
泡沫、きた!ついに!フィーバー曲が!ナオミ・ワタナベレベルでDJKANONがおる!!私のヘッドフォンも火を噴いたよ。これは踊りたい。道重さんがいてくれた時にやってくれたらなー。ツアーで踊りまくりたかった。
しかし赤い公園やるな。私が赤い公園を知ったのはまだインディーズの時で、うちの兄弟が乙女系バンドだよとサイレントサイレンとかアーバンギャルドとかを薦めてくれた中の一つだったんだけど、その時はアーティスティックというかノイジーなイメージだったのでこんな明快なメロディーラインでくるのは意外でした。ベースラインがしっかりしててちゃんとつんくリスペクトじゃないかー。雅DJを入れてくるとは編曲誰だよと思ったら鈴木俊介だった。摩天楼、スカッとも鈴木さん。好きだねぇ!
とにかく娘が色のない今、こういったデーハーな曲を持ってくるのは良いと思うんですよ。せっかく平均年齢低くて若いんだからはっちゃけたほうがいいよ(おっさん思考)。これでまたファンが増えてくれますように。

さて、対してthe visionとtokyoという片隅は我らがつんく♂スター。
まずビックリしたのはtokyoのほうよ。なんじゃこれ超かっちょええ~!!とこれだけでCD購入は決めていました。だってメタルwまさかのゴシックメタル調ですよ。いやメロスピ?メロパワか?分からんけど、間奏のギターリフがドヤりすぎて笑える。そしてまたもや生き辛い女子が主人公の歌詞と乙女チックな衣装とのミスマッチ具合。これでレジビー!ですよ笑。すべてチグハグ!!さすがハロプロ!いやここはあえて中和しようとしてるのか?
でメロディラインはめっちゃつんく節で、編曲が大久保さん。大久保きた!!さすが~。rockの定義で、デジロックもいけんだ~ハ~ンと思っていましたがアニソンぽさは残りつつもハードロックにもいけるんですね。
つんくちゃんが自己陶酔できるようにと仰っていましたがレジビー!は確かに陶酔できますね。でも陶酔度で今のところダントツなのはイマココカラかな。あれもはやディズニーだから。

そしてthe visionはトキソラのような可憐なピアノから始まる、恐らくは卒業ソング。visionだからもっと明るいメロディでもいいのにマイナー。結構玄人向けですよね。これ香音ちゃんが歌ったら泣いちゃうわ。
MVではまりあちゃんが綺麗ですね。飯窪さんも綺麗なお姉さんになって。私が今センターを選ぶなら、まりあちゃんは固定として相方は尾形さんかな。どぅも過ったけど美形が並ぶと逆に薄くなってしまって、尾形さんみたいなベクトル違いの美人を並べると生えるかなと。お二人ともフェミニンなので絵面がグッと変わって男子受け高いみたいな。うーん、やりすぎかな。
この曲、個人的には、できない言い訳探す子にはなりたくない、寧ろ負け越しかもねって詞がグッときて、つんくちゃんの中にいる頑張り女子と一晩中語り明かしたいなって思いました。
でもあるがままを受け入れる。それも私の大切な大好きな人生って肯定するのがいいですね。人生というとiwishを思い出すんだけど、この女の子も人生って素晴らしいって言ってるんですよね。大人になった、社会にもまれてる女子がそれでも人生は素敵だって言ってるつんくちゃんの歌詞に勇気づけられますよ私は。
私は常々つんくちゃんの歌詞には注目していて、それはご本人も仰っていますが、歌詞が現状の娘をよく見ているからです。とにかくハチャメチャなお祭り状態の時はブチアゲハッピーなザ・ピース、低迷してきて多分遊び方を覚えた時期は女と男のララバイゲーム、道重リーダー期は愛の軍団で笑顔の君は太陽なわけですよ。今はとにかく哀愁が漂う中にも背中を押す歌詞が多くて私も随分押されてますけど頑張れよって娘を想う父親のような声が聞こえてくる。二曲とも彼の歌が聴きたい曲だなと思いました。

さて久しぶりに思いを馳せてしまったわけですが、私の周りのハロプロはというと、こぶしと℃の販促に行ったりしました。こぶしはf(x)という韓流アーティストの来日ライブがあって、その近くでやっていたので。つい握手まで…すげー気まずかったけど(いい年なので)。ノムさんが輝いていました。勢いも熱さもあっていいですね。℃は最近家の近くでやっていたので買い物ついでに。遠くからでも分かる舞美の骨格の良さ、歌の艶が格段な愛理。愛理が歌が上手いのは遥か昔first kissで度肝を抜かれて証明されてますけど本当に原石でしたね。
また仕事では若い子が面接でハロプロ世代です!とか言ってたり、℃が好きですとか娘が好きですとか言ってるのを聞いて、いつもはスルーする私も今年はあまりに多いもんだから流石に「だ、だれ推しなの?」と聞いてしまったりしてしまいました。完全にどこかの現場でご一緒してましたわ、アブネーアブネー。てか、ハロプロ世代なの?それ私たちじゃないの?と思って調べてみたらどうやら今の二十歳そこそこはミニモニ。世代のようですね。今後も道重リーダー期に中高生だった子たちが「世代です」とか言ってくるんだろうか。それはちょっと楽しみかな。
あとは友人が「モーニング娘って16の前にアポストロフィ入るよね?」とか聴いてきて、なんぞと思ったらどうやら間接的にお仕事をされたようであら、と思ったりしたのでした。

私はというと鬼スケジュールは一段落し、国家資格もとれたので、一昨日友人と金沢旅行なんかに行ってきました。明日は友人宅で鍋、明後日はトーテムでGWを全力で楽しむタチアガールです。タチアウーマンです。道重さんも亀井さんとよろしくやっているようで、もう私の知っている道重さんじゃないのかな、なんて思って少し寂しさを感じたり。でも道重さんが家族以外の女性の中で一番好きなのは亀井さんだと思うので、好きな人と一緒にいられるのであれば幸せだろうと思いました。私にもそんな日が来るのかな。道重さんの近くにいられること以外では今のところ考えられないけれど。ま、道重さんは、後藤さんだってあんなにモンハン廃人やってたんだから、2,3年ゆっくりやるのもいいと思います。私は否が応にも時は流れて、様々な選択はせざるを得ないことを実感しています。でも諦めることを受け入れる、掴んだ分手放す、という考え方ができるようになったので、体形をなんとかするために諭吉を手放しちょっといいジムに通おうと決めました。道重さんからいつどこからでも招集イベントがあってもいいようにね!てへ!
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
ninari
性別:
非公開
自己紹介:
One・Two・Three、What’s Up? 愛はどうなのよ~、地球が泣いている、雨の降らない星では愛せないだろう?、大きい瞳、いいことある記念の瞬間、くちづけその後、SONGS、Moonlight night ~月夜の晩だよ~、踊れ!モーニングカレー、セクボ、まじですかスカ!、わたしがついてる。、独占欲、Fantasyが始まる、笑顔YESヌード (ALBUM MIX)、なんちゃって恋愛、せんこう花火、THE マンパワー!!!、愛の園 ~Touch My Heart!~、さくら満開、などの曲が好きです。

ブログ内検索

バーコード

最古記事

(11/12)
(12/03)
(12/09)
(12/12)
(01/02)

忍者アナライズ

最新トラックバック