忍者ブログ

[PR]

2018-05-25 17:46

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モーニング娘。’14道重さゆみ卒業メモリアル

2017-02-19 16:31

久しぶりの更新になりました。
あれから道重さんの更新にウッヒョーとなった私はバッサバッサと内定をゲットして、道重資金調達のために日々プレッシャーに耐えながら死にもの狂いで働いています。
もー大変ね怒涛の集金。追加に次ぐ追加!挙句の果てにはレイトショー(白目)!UFA大丈夫?!てか道重さん大丈夫??!いきなりそんなに働いたらぶっ倒れちゃうんじゃないって心配です。
こっちもこっちで有給消化の間に遊びまくったツケが回って貧困なので、お互いにどっちが先に倒れるか競争だね!!
勢い余ってエグゼにまで応募しちゃってさぁ大変!道重さんとツーショット…道重さんとツーショット…ボーナス早く来て!!(ほぼない)

そんな私は本日モーニング娘。’14道重さゆみ卒業メモリアルを見ました。
おっそ!今更かよって感じなんですが、ずっと開けなかった訳ではなくて、開けられなかったんです、、。だってメモリアルとか…やめてくれよ。この繊細なヲタク心を察して。
こうしてもうすぐさゆに会えると思うと後生大事にしていたこのメモリアルも開封する時が来たと思って見てみました。

で、まぁ泣きました。あのデビュー時のさゆが何を思っていたのかというのが本人の口から語られるというとても貴重な映像。怖かったよね…怖かったよね飯田さんの目!
そして加入前はモーニング娘のカードを集めたり、真似したり…って、あの当時の子供は皆そうだったと思うんですよね。皆モーニングに憧れてて。皆モーニング娘になりたかった。そんな女の子がいっぱいいた。そう思うと、あの時モーニング娘になりたかった少女たちと、さゆはリンクしてて、少女たちの想いを、さゆは叶えてくれたように感じました。さゆがずっと言っていた、モーニングが好き、だからモーニング娘になりたかったって言葉は、私たちの言葉でもあって、だからこそあの横浜アリーナには、当時モーニング娘が大好きな少女だった女子や女性たちが、さゆを、自分の分身を見守るためにあんなにたくさん駆け付けたんだと思いました。もう言葉にならない。なんて美しい。あのねこんな大河ドラマみたいなの、今の研修生システムじゃできませんよ。
ファンの皆さんへの言葉も、胸がいっぱいで。卒業スピーチと全く同じフレーズも話していて、この頃から考えていたのか、それを使ったのか…分からないけれど。さゆに楽しくいてほしい、笑っていてほしいという気持ちがちゃんと伝わっていたということが、じんわり心に沁みて、涙が溢れました。いろんなさゆとのやりとりが頭を過り…。私と同じようにこの言葉をさゆヲタ皆がそれぞれの想いや思い出をもって感じたことでしょう。
一番の思い出はBDFCツアーとのことで、私もあのツアーは全てが最高だったのでDVDは週一で見る…というより掃除したりゆっくりしてる時に垂れ流してるくらい生活に馴染んでるんですが、ついでに浮気すんなよのところは人生のハイライトなので100回はゆうに見ていますが、さゆがあんなに楽しかったと言ってくれているので今年もやってくれるといいナァ~~と思います。ワイハとかで。
メンバーメッセージは今はもう卒業してしまったさやし、かのんちゃんも。しかしなぜさやしは形式的なことばかり言うかねー、自分の思いは、いつもそらす。意識してる感ハンパないやないか。もう武士か。まぁこりゃかわいいよね。良かったねさゆちゃん。
で、最後の富士急では絶対に負けられないブランコvs絶叫に乗せたいスタッフとかで一通り笑いました。最後にこうやっていつもさゆの素の面白かわいいところで締める構成ってほんとスタッフの愛情が溢れすぎ。もう独立して子会社やっちゃったら、さゆみちゃん。
色々新たな発見もあって、自然な道重さんがたくさん映ったとても良いDVDでした。市販で出回ってないのが残念なくらい。

そうそう、あとずっと残念に思ってるのは、GMMLのホールコンDVDがないことです。私にとってGMMLは横アリだけじゃなくて、さゆと過ごした26(29)公演、全てです。あんなに可愛くて、カッコよくて、セクシーな色んな表情のさゆみさんや、想いのこもった言葉もたくさんあったのに、公演まるごとの映像として残っているのは横アリだけ。Dマガは沢山出たし、舞台裏も、横アリでやらなかった曲ー恋人には絶対に知られたくない真実もit's youも71に入ってるけど、まるっと全体のやつを1枚出してもらいたかった。というか、give me 愛を!たまたま横アリでは涙涙でしたが、いつもはあぁじゃないから!公演の佳境のメドレーだからノリまくってめちゃめちゃ美しく激しい道重さんばっかりだったんですよ。私も、周りのさゆヲタも皆いつもトランス状態でした。もうあの指先まで美しいgive meの道重さんを見られたのはホールに行った人だけなんて…本当に勿体ない。ご本人も横アリは相当悔しかったろうと思います。今からでも遅くないからDVD出してくんないかな~勿論ソロアングルのブルーレイで…ソロアングルいつもDVDなのが不満…。

さて久しぶりに思いのたけを吐き出してスッキリしたので3月に備えて仕事に集中していきたいと思います。どんな辛いことも、さゆがいるから頑張れる。改めてそう思える今に、本当に感謝です。
PR

たたたたいへんだ

2016-10-02 23:13

さゆが!更新を!した!!!!!
なんということでしょう。
二年間ともしびのようだった息が一瞬で吹き返した。
やっと毎日楽しく生きられる。就活頑張れる!
もう辛くて辛くて、プレゼントは貯まるし、ブログはやめて、手紙だけ書こうとしてた矢先でした。
早速ヲタ友と連絡を取り合い、結婚しましたとかママになりますとかの報告がありませんようにと祈ってます笑。
最速の一報はお昼明けの仕事中、友達からのラインで、マジ持つべきものは友人だなと思いました。
明日は下期一発目の大事なイベントで不安もあったけど、さゆの更新一言で浮かれモードに突入し、いまの私に恐いものは何もないスーパーマリオ状態です。
久しぶりのスーパーマリオが心地よいです!!
続報ドキドキしすぎる!今日は最高な夢を見ているようだ!

無題

2016-06-12 01:01


実は愛知の娘コン行ったりしていましたがそれより何より今年の娘の舞台はあの、あの、萩尾望都の11人いる!ではないですか。
萩尾望都だよ。娘。が萩尾望都の舞台をやるんだよ!!!こんな神セッティングしたの誰よ。天才。
道重さんは絶対お忍びで、いや変装してでも観に行くべきですね。
しかしリリウムといいステーシーズといい、れいなのほうではふしぎ遊戯とか・・・もう、好きね!!いや、私が好きです!観に行ってないけど。


そういえばどうやらまいまいさんのスキャンダル、正式に謝罪したそうですね。あぁおいたわしや。グラサンかけてたまいまいがもうそんなお年頃なのね。という親心もありつつ、事務所というか矢島さんのブログのお言葉は正解だったとも思います。どうしてもアイドルというのはアイドルでいる以上皆のもの、世の紳士たちの疑似恋愛の対象なので、誰か一人のものになるのであればやっぱりその土俵を下りなくてはならないと思います。それは別に罰として辞めさせるとかそういうんではなくて、現実として成り立たないから。舞美さんたちご自身も退路を断ってしまったけれど、それももうハロー存続のため仕方のないことですよね。
その点道重さんはやっぱり神様だなと思います。あれで例えば愛ちゃんみたいに卒業間近で発覚なんてことがあったら、ヲタの人生が報われなさすぎですもん。最後までアイドル道重さゆみとして娘。メンバーを全うしたということは、私たちに対して最大限の「してくれたこと」だと思っていて、だから私たちはさゆのことも、娘も、ハローのことも好きでいられるんだと思います。


愛ちゃんといえば最近私も流れに乗っかってインスタを始めたのですが、ある日色々見ていたらあ!飯窪さんがおる!と思ったら愛ちゃんの投稿だったので、フォローしといたんですね(リンリンや後藤さんも!)。そしたら毎日自撮りだわあべさんだわ原宿だわハロメンだわで、友人の投稿を遥かに凌ぐ更新量でビックリですよ。(あべさんは誰得なんでしょうか。。)これが道重さんだったら幸せなのになぁと思ったり。あと愛ちゃんと一緒に映っていたモデルさんのアイコンが最初道重さんかと思ってファッ?!ってなりました。


そして道重さんもあちらこちらで。よっちゃんと思ったら愛ちゃんのところにも。
実在していたんですね!なんだか現実味がなくて。
私の夢の一つは道重さんの今日あったことを爆笑しながら延々と聞き続けることなんですが、実際にそれができているであろうERIにどうしてもSITTOしてしまいますね。
私なんかもう道重さんが恋しすぎて当時ボブにしていた髪をロングにまで伸ばしているのに、道重さんは自分が茶ボブにしちゃってるなんてさぞ可愛かろうと見たすぎるし会いたすぎてゴロゴロしちゃう!!好きすぎてバカみたい!!


ちなみに最近の癒しはさゆとれいなの絡みの動画を見ることなんですが、なぜそれが良いかというと、道重さんが本当に楽しそうにされているお姿が見れるからなんですね。後輩とも当然楽しそうにしていましたが、やはり同期と無邪気にはしゃぐ姿はまた特別で、その無邪気さって私が最初に道重さんブログをやったりして応援していた、14,5の頃のフリーダム状態の道重さんの姿とかぶるんですね。ハロモニとかで先輩にビビりながらも好き勝手やってたじゃないですか。あれが好きだったのよ。れいな自体がまた自由だしさゆいじりが面白いから、それにつられるさゆの素とかちょっと調子に乗ったりする可愛さを引き出してくれるんですよね。
リーダーとして頼もしい道重さんも誇らしい気持ちだったし、大人の対応をたくさんしてくれてすごいな、素敵だなと思うこともたくさんあったけど、時折垣間見せるその頃から変わらない可愛らしい道重さんがやっぱり好きっていうか可愛いっていうかタマランチ会長なんです。何が言いたいかっていうと道重さんは、やっぱり、ど~してもカワイイ!!ってことです。

無題

2016-05-30 00:11

豊橋に行っていました。
事の発端は生田さん推しの女子ヲタさんから久しぶりに連絡が来て、娘の豊橋の昼が一枚余っているから来ないかと言われたので、あ、じゃあ暇だし…と快諾した、という経緯です。
よーし久しぶりにライブ旅行すっかーと、行き帰りは鈍行!で焼津か沼津辺りで一泊して海の幸をたらふくムフフと思っていたのですが、結局日帰り強行となったのでした。
そもそも今ツアーはまだ一回も行っていなかったので、この日が最初で最後の春ツアー参戦か、と思って調べたらホールのツアーラスト!勿論愛知だから、かのんちゃんの最後の凱旋。なんというタイミングかしらと思いながらの出発でした。
朝は案の定寝坊し、電車に飛び乗り、途中下車して朝ごはんでも食べようかと思っていたら東海道線の快速アクティーに間に合ってしまったので、結局、そのまま向かうことに。
道中、徐々に痛くなる首と背中。この鈍痛懐かしい!笑。そして6時間かけて豊橋に到着後、タリーズでコーヒーだけ買って、そのまま南栄へ。ヲタさんたちの流れについて行き会場へ着きました。久しぶりに紳士の皆様の群れに加わって思ったけど、改めて濃いですね。
ヲタ友さんからチケットを受け取り会場へ入ろうとすると、北海道の女子ヲタ友さん(またもやikuta推し)にも久しぶりに再会!しかもなんとご友人が夜公演余っているとのことで、そのまま流れで譲ってもらってしまいました。ヲタ友さんにそのことを話すと、鈍行だと終電間に合わないだろうから私の車で乗っけていくよと言っていただいたので、お言葉に甘えて結局昼夜見てしまったのでありました。
いや~しかし私もう引退してるのに、こんなにみなさん親切にしていただいて…!しかも大変歓迎してくれて、ご縁って本当に有り難いなと。歓迎の内容はいつも通り、はやく推し変してまた現場来てくださいよ、一緒に個別行きましょうよという熱烈なお誘いなのですが笑、相変わらず気のいい人たちだなぁと思いました。
いや推し変とかないし、ていうか私にとって道重さんは推しメンというよりもうクラスチェンジして最上級だし…。勿論メンバーは全員応援してるけど、と言うと、箱推しかと聞かれ、うーん、それも違うなぁと、推すっていう行動は道重さん以外にできない、と思いました。
生田推しさんたちからは、楽しい娘メンとのやりとりとかもたくさん聞かせてもらいました。めっちゃエンジョイしてるーと楽しかった日々を思い出しました。しかし生田推しさんたちのスタンスって、「うちの生田サンしょーがないんで」っていう親目線な温和な感じで、外側パリッと内側メラメラなさゆ推し現場ともまた全然違うのが面白かったです。
ヲタ友さんたちとバイバイする時は、「では、またどこかの現場で!」という関係が、ゆるい繋がりというか、すごく心地よくて好きです。

ライブはOPから結構カッコよくて、回替わりがふんだんに盛り込まれており、ユニット曲が3曲続いたり、生田さんたちのアクロバットや謎のブラックライトハットパフォーマンスがあったりと、試行錯誤?エンタメ性が盛り込まれていて毎回行く人も初めての人も楽しめる内容になっていました。
セトリはかなり激しく、水分補給するタイミングがないことにビックリ。メンバーの若さを実感したと共に、これ全力でついていくヲタの皆さんはきっついなと笑えました。
歌の核は集中することなく小田、ふくちゃん、まーちゃんが多めなものの、まんべんなく。音外しで気になったのは尾形さんくらいで、それも御愛嬌で、ハラハラすることもなく、全体の底上げに成功しているなと思いました。いやー当たり前だけどちゃんとライブになっててすごいなとビックリしたし、ホッとしました。
昼公演では目線に来た石田さんが「もっと来いよ」ばりに私を煽りまくるのでついついヒートアップ。分かる。分かるよ。石田さんマジ他人とは思えない。楽しそうにバキバキ踊る姿がパワーアップしておられました。
飯窪さんは大人っぽくセクシーになっていたし、まーちゃんはふしぎちゃんではなくリア充のJKぽくなっていて、工藤もふくちゃんも爽やかな色気をまき散らしておられました。そして小田氏のしっとり度合は群を抜いていました笑。多分、表現力も増したと思う。皆ただのお子様だったのに、成長したのねー。今の娘、瑞々しくて魅力的ですごくいいなと感じました。今のあの子たちの中に道重さんがいたら、間違いなくアイドル界のてっぺん取ってたろうなぁと。でもどうだろう。今のメンバーは失う悲しみや苦労を乗り越えての姿だから、道重さんがいたら彼女の望む姿でいたかもしれませんね。
MCも皆さんだいぶ積極的で、先輩たちに臆することなくグイグイいく12期やウケ狙いで毒も吐くオトナの飯窪さん、先輩らしく容赦なく突っ込んだり優しいフォローをする工藤や石田さん、二人で考えてきたシュールなコントを披露するまりあちゃんと羽賀さんなど、チームとしての成長を感じることができました。
かのんちゃんは夜公演の泡沫でMC時に泣きそうになってしまったり、幼少時の写真を公開してくれたり、かわいいコールをねだったりする姿、そしてアンコールでマイクなしのありがとうございました、どれも私の小さな胸にピリリとくるものがありました。
卒業とか絡まない形で、こういう熱いライブをまたどこかでまた見たいな。と思いました。
本当にホッとしました。娘は大丈夫だと。道重さん、いい感じに仕上がってきましたよ。私も穏やかな気持ちで彼女たちを見守っていくことができそうです。

さて、そんな私はつい先日11人いる!も見てきました。これについては後述。
もうすぐ大切な道重さんの27回目のお誕生日です。

無題

2016-05-07 01:02

娘の新曲が大変なことになってるじゃない!(どこぞのLINEニュースで知りました。)
泡沫、きた!ついに!フィーバー曲が!ナオミ・ワタナベレベルでDJKANONがおる!!私のヘッドフォンも火を噴いたよ。これは踊りたい。道重さんがいてくれた時にやってくれたらなー。ツアーで踊りまくりたかった。
しかし赤い公園やるな。私が赤い公園を知ったのはまだインディーズの時で、うちの兄弟が乙女系バンドだよとサイレントサイレンとかアーバンギャルドとかを薦めてくれた中の一つだったんだけど、その時はアーティスティックというかノイジーなイメージだったのでこんな明快なメロディーラインでくるのは意外でした。ベースラインがしっかりしててちゃんとつんくリスペクトじゃないかー。雅DJを入れてくるとは編曲誰だよと思ったら鈴木俊介だった。摩天楼、スカッとも鈴木さん。好きだねぇ!
とにかく娘が色のない今、こういったデーハーな曲を持ってくるのは良いと思うんですよ。せっかく平均年齢低くて若いんだからはっちゃけたほうがいいよ(おっさん思考)。これでまたファンが増えてくれますように。

さて、対してthe visionとtokyoという片隅は我らがつんく♂スター。
まずビックリしたのはtokyoのほうよ。なんじゃこれ超かっちょええ~!!とこれだけでCD購入は決めていました。だってメタルwまさかのゴシックメタル調ですよ。いやメロスピ?メロパワか?分からんけど、間奏のギターリフがドヤりすぎて笑える。そしてまたもや生き辛い女子が主人公の歌詞と乙女チックな衣装とのミスマッチ具合。これでレジビー!ですよ笑。すべてチグハグ!!さすがハロプロ!いやここはあえて中和しようとしてるのか?
でメロディラインはめっちゃつんく節で、編曲が大久保さん。大久保きた!!さすが~。rockの定義で、デジロックもいけんだ~ハ~ンと思っていましたがアニソンぽさは残りつつもハードロックにもいけるんですね。
つんくちゃんが自己陶酔できるようにと仰っていましたがレジビー!は確かに陶酔できますね。でも陶酔度で今のところダントツなのはイマココカラかな。あれもはやディズニーだから。

そしてthe visionはトキソラのような可憐なピアノから始まる、恐らくは卒業ソング。visionだからもっと明るいメロディでもいいのにマイナー。結構玄人向けですよね。これ香音ちゃんが歌ったら泣いちゃうわ。
MVではまりあちゃんが綺麗ですね。飯窪さんも綺麗なお姉さんになって。私が今センターを選ぶなら、まりあちゃんは固定として相方は尾形さんかな。どぅも過ったけど美形が並ぶと逆に薄くなってしまって、尾形さんみたいなベクトル違いの美人を並べると生えるかなと。お二人ともフェミニンなので絵面がグッと変わって男子受け高いみたいな。うーん、やりすぎかな。
この曲、個人的には、できない言い訳探す子にはなりたくない、寧ろ負け越しかもねって詞がグッときて、つんくちゃんの中にいる頑張り女子と一晩中語り明かしたいなって思いました。
でもあるがままを受け入れる。それも私の大切な大好きな人生って肯定するのがいいですね。人生というとiwishを思い出すんだけど、この女の子も人生って素晴らしいって言ってるんですよね。大人になった、社会にもまれてる女子がそれでも人生は素敵だって言ってるつんくちゃんの歌詞に勇気づけられますよ私は。
私は常々つんくちゃんの歌詞には注目していて、それはご本人も仰っていますが、歌詞が現状の娘をよく見ているからです。とにかくハチャメチャなお祭り状態の時はブチアゲハッピーなザ・ピース、低迷してきて多分遊び方を覚えた時期は女と男のララバイゲーム、道重リーダー期は愛の軍団で笑顔の君は太陽なわけですよ。今はとにかく哀愁が漂う中にも背中を押す歌詞が多くて私も随分押されてますけど頑張れよって娘を想う父親のような声が聞こえてくる。二曲とも彼の歌が聴きたい曲だなと思いました。

さて久しぶりに思いを馳せてしまったわけですが、私の周りのハロプロはというと、こぶしと℃の販促に行ったりしました。こぶしはf(x)という韓流アーティストの来日ライブがあって、その近くでやっていたので。つい握手まで…すげー気まずかったけど(いい年なので)。ノムさんが輝いていました。勢いも熱さもあっていいですね。℃は最近家の近くでやっていたので買い物ついでに。遠くからでも分かる舞美の骨格の良さ、歌の艶が格段な愛理。愛理が歌が上手いのは遥か昔first kissで度肝を抜かれて証明されてますけど本当に原石でしたね。
また仕事では若い子が面接でハロプロ世代です!とか言ってたり、℃が好きですとか娘が好きですとか言ってるのを聞いて、いつもはスルーする私も今年はあまりに多いもんだから流石に「だ、だれ推しなの?」と聞いてしまったりしてしまいました。完全にどこかの現場でご一緒してましたわ、アブネーアブネー。てか、ハロプロ世代なの?それ私たちじゃないの?と思って調べてみたらどうやら今の二十歳そこそこはミニモニ。世代のようですね。今後も道重リーダー期に中高生だった子たちが「世代です」とか言ってくるんだろうか。それはちょっと楽しみかな。
あとは友人が「モーニング娘って16の前にアポストロフィ入るよね?」とか聴いてきて、なんぞと思ったらどうやら間接的にお仕事をされたようであら、と思ったりしたのでした。

私はというと鬼スケジュールは一段落し、国家資格もとれたので、一昨日友人と金沢旅行なんかに行ってきました。明日は友人宅で鍋、明後日はトーテムでGWを全力で楽しむタチアガールです。タチアウーマンです。道重さんも亀井さんとよろしくやっているようで、もう私の知っている道重さんじゃないのかな、なんて思って少し寂しさを感じたり。でも道重さんが家族以外の女性の中で一番好きなのは亀井さんだと思うので、好きな人と一緒にいられるのであれば幸せだろうと思いました。私にもそんな日が来るのかな。道重さんの近くにいられること以外では今のところ考えられないけれど。ま、道重さんは、後藤さんだってあんなにモンハン廃人やってたんだから、2,3年ゆっくりやるのもいいと思います。私は否が応にも時は流れて、様々な選択はせざるを得ないことを実感しています。でも諦めることを受け入れる、掴んだ分手放す、という考え方ができるようになったので、体形をなんとかするために諭吉を手放しちょっといいジムに通おうと決めました。道重さんからいつどこからでも招集イベントがあってもいいようにね!てへ!

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
ninari
性別:
非公開
自己紹介:
One・Two・Three、What’s Up? 愛はどうなのよ~、地球が泣いている、雨の降らない星では愛せないだろう?、大きい瞳、いいことある記念の瞬間、くちづけその後、SONGS、Moonlight night ~月夜の晩だよ~、踊れ!モーニングカレー、セクボ、まじですかスカ!、わたしがついてる。、独占欲、Fantasyが始まる、笑顔YESヌード (ALBUM MIX)、なんちゃって恋愛、せんこう花火、THE マンパワー!!!、愛の園 ~Touch My Heart!~、さくら満開、などの曲が好きです。

ブログ内検索

バーコード

最古記事

(11/12)
(12/03)
(12/09)
(12/12)
(01/02)

忍者アナライズ

最新トラックバック